アウディA8のキーシリンダー

 

こんにちは!
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

なんだか台風が変な動きになっていますね・・・

さてさて、先日アウディA8のインロック開錠に行ってきましたのでご報告です。

高崎市の駐車場でアウディA8のインロック開錠依頼があり出張してきました。
駐車場を出る際にキーレスでドアのカギを開けて荷物と一緒に鍵も車内に置いた状態でドアを閉めたら、なぜか鍵がかかってしまったとの事です。

結果的にキーレスの電池が弱くなってしまった事が原因と思われますが、実際のところは不明のままです・・・

アウディA8のキーシリンダー

今回のモデルでは現行のひとつ前のモデルのためドアの取っ手を持ち上げるとキーシリンダーが見えるタイプの鍵穴でした。

キーとじ込みで開錠作業をするときは鍵穴から作業をするのですが、今回のような取っ手の中にあるタイプは作業中ずっと上にあげる必要があるのでちょっとやっかいな鍵穴です。
同じようなタイプではポルシェもあります。

パッと見で鍵穴がないのですが、取っ手を上げると出てきます。

アウディの鍵は内溝タイプの特殊キーで一般的なギザギザキーよりもセキュリティが高い鍵です。

当店ではアウディのキーシリンダーも鍵穴からアクセスできますので、問題なく開錠できました。

開錠作業が終わってキーレスで鍵のロックとアンロックを繰り返してみるとロック出来たり出来なかったりが連発していたのでキーレス側の電池が消耗している可能性が高いです。
おそらく電池が少ない状態でキーレスの誤作動だと思いますが、やはり鍵はいつでも身に着けておくほうが無難ですね~

AT-1群馬ロードサービスでは群馬県と埼玉県のほか、軽井沢や草津温泉周辺も出張でお伺いいたします。
特に軽井沢や草津温泉では全国から様々な車両が来るため、近隣のロードサービスでは開錠できない場合があり、業者さんからも開錠依頼を頂いております。

アウディはほぼ全車種鍵穴から開錠できますので、困ったときはお電話ください。

Follow me!