ダイハツタントインロック開錠

 

こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

今日はいつもお世話になっている自動車の整備工場さんでダイハツタントのインロックがあったので開錠作業に行ってきました。

到着時は雨が降っていなかったのですが、作業開始と同時に雨が降ってきてしまい、すぐに開いたのですが写真を撮り忘れてしまったので、その整備工場さんのサイトから写真を拝借して掲載しています。

ダイハツタントインロック

状況からキーレスの電池が消耗してしまった事が原因と思われます。

整備の担当者の方がキーレスで鍵を開けて鍵をイグニッションに挿した状態でドアを閉めたら鍵がかかってしまったとの事です。

ダイハツの鍵は従来式のギザギザキーなので短時間で開錠できます。
ただ、10年以上経った車の場合はキーシリンダーのピンが固着しているときもあるので、潤滑油のようなスプレーをかけてあげるとスムーズに開けられます。

AT-1群馬ロードサービスでは群馬と埼玉、軽井沢周辺をキーとじ込み開錠エリアとして対応しておりますので、車のインロックで困ったときは一度ご相談ください。
国産車も輸入車もほとんどの車種で鍵穴から開錠できます!

Follow me!