こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

今日は午前中に当店の対応エリア外のお客さんから連絡があって、自分の車でベンツのSクラスW221に鍵を閉じ込めてしまったから開錠方法を教えてくれとご相談を頂きました。

ベンツSクラスは運転席のドアの取っ手の横にキーシンダーが付いています。

ベンツの鍵を開けられる鍵屋さんはこの鍵穴から開けるのですが、そのほかの方法は車に損傷を与える恐れがありお勧めは出来ません。

なので、近くの鍵屋さんに頼んだほうがいいとお伝えしたのですが、なんとか自分で開錠したいとおっしゃっていました・・・

ベンツキーシリンダー

写真はベンツの開錠練習用のキーシリンダーですが、鍵屋さんはこの鍵穴に開錠工具を使って鍵の中のピンにアクセスします。

ベンツのキーシリンダーはウェイブキーが採用されており、まぐれでも針金とかドライバーで開くことは絶対にありません。

もしかしたら、遠方の鍵屋さんが匿名で連絡をくれたのかもしれませんがベンツの鍵は道具を持っていても、いきなり開けられるほど簡単ではないので、やっぱり開けられる人に頼むのが一番よさそうです。

ちなみにベンツのキーシリンダーの中には10カ所のピンと1ピンあたり5段の段差があります。

合計10カ所のピンを5段階の段差に正確な位置でセット出来ない限り絶対に開かない鍵なんですね~

昔からある南京錠程度なら素人の人でも針金とかでまぐれで開くことはあるかもしれませんが、ベンツの鍵はそんなのでは開かないので閉じ込めてしまった時は確実に開けられる業者さんに頼むのが一番安くて確実です。

以外と多いベンツのインロックですが、W221は前期モデルの車速センサー異常とトランクの置忘れがほとんどです。

最近普及している鍵をハンドルの横に挿さなくてもエンジンがかけられるシステムのキーレスゴーの採用車も鍵側のバッテリーの低下やカバンの中に鍵を入れっぱなしにしたままトランクなどに入れてしまうと、本来は施錠されないはずの車両全体のロックがかかってしまいますので注意が必要です。

トランクに関しては平成10年以降からほぼ全車種が下向きで狭いところについているため、鍵屋さんでもこの鍵を特殊工具で開けるのにかなり苦労してしまいます。

ベンツトランクインロック

ベンツの鍵を鍵穴から開けられる業者さんは沢山いますが、トランクの鍵穴を直接開けられる業者さんは限られてしまうので、トランクの鍵を頼むときは確実に開けられると言い切る鍵屋さんを見つけてくださいね。

今回の問い合わせの方は、その後どうなったかは分かりませんが業者さんじゃなくて一般の方なら自分で開けるのはやめたほうがいいですね。