吉岡町で日産シルビアのインロック

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

昨日は午前中に吉岡町から日産シルビア(S13)のインロックの開錠依頼を頂き出動してきました。
エンジンを掛けたまま鍵がかかってしまったとのことで吉岡町へは高速で約30分で到着。

日産シルビアのインロック

シルビア(S13)の鍵はキーシリンダーの中のピンが6個のタイプで、鍵穴からピッキングは比較的やりやすいのです。

現行の日産車の車の鍵はメカニカルキーを使う場合、左回しで開錠します。
今回のシルビアは旧式なので反対の右回しで開錠です。

古い車の場合は鍵穴の中のピンがうまく動いてくれないことも多いので、鍵穴用の潤滑パウダーをシュッと一吹きしてから作業開始です。

日産シルビアの鍵開錠

潤滑パウダーを使うことでピンの動きも良くなるので作業性が良くなりますね~
旧式の鍵は6個のピンが入っているので正確に押し上げてあげるとガチャッと右側に回転して集中ドアロックが解除されます\(^o^)/

今回も特に問題もなく鍵穴から解錠できました。
エンジンをかけっぱなしだったので、エンジンも停止して一安心です。

しかし、このシルビアのS13は僕が高校卒業する頃に出てきたFRのスポーツカーで、頭文字Dでは拓海くんのバイト先のガソリンスタンドで池谷先輩が乗っている車ですね~
この頃はAE86とかFCとか今では懐かしい車が榛名とか赤城にいっぱいいましたね。

当店では群馬と埼玉と軽井沢で車のインロック時の開錠作業が可能です。
ほとんどの車は鍵穴から解錠できますので困った時はご相談下さい。

Follow me!