こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は夕方になってから熊谷市の陸運局に来ていたお客様よりお問合せを頂きダッジラムのインロック開錠に行ってきました。

ダッジラムというと、でかい車というイメージがありますがやっぱりデカかったです(^^)

ダッジラムのインロック

ご夫婦と小さいお子さんと三人で陸運局へ来ていた時にインロックをしてしまったそうです。

ダッジのキーシリンダーはクライスラーグループで採用しているものなので、クライスラー・JEEP・ダッジなど共通のキーシリンダーです。

鍵の形状はギザギザタイプで輸入車の中では比較的開けやすい鍵です。

ただ、ギザギザ鍵の難点は年数が経ってくるとシリンダー内のピンの段差が削られてきて鍵穴からのピッキングの際にちょっと作業しにくくなる事があります。

今回は5分位で運転席側を解錠できましたが、シリンダー内の段差がはっきりしない場合は助手席にもキーシリンダーがあれば助手席から開けてしまう方が早かったりします。

ダッジのようながっしりとした車をインロックさせてしまうと、外からは開けられる方法がほとんどないのでインロックしてしまった時は是非お問合せ下さい。

当店ではダッジだけでなく輸入車全般のインロック開錠が出来ますので、ご自宅でも外出先でも車のインロックで困った時はお電話下さい。