こんばんは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

今日は夕方になってから秩父市のお客様からお問い合わせを頂きメルセデスベンツ・R231/SLのトランクインロックに出動してきました。

R231は現行モデルのSLで、本来であればトランクのインロックはしない仕組みになっているのですが、今回のお客様はトランクのカバンの中に鍵を入れたまま閉じてしまったため鍵がトランクに閉じ込められてしまいました。

現行のSLやSクラスなどはトランクの中に鍵があると判断されるとトランクを閉じても、自働的に開くのですがカバンの中などで鍵から発信される電波が弱くなってしまうと鍵の認識が出来ないためインロックとなってしまいます。

今回は、観光で秩父に来ていて、ホテルの夕食前に来てほしいとの事で、渋滞を考慮しバイクで出動となりました。

メルセデスベンツ・SLのインロック開錠

メルセデスベンツのトランクは下向きの鍵穴なので、鍵穴からのピッキングが困難を極めます。

こうしたケースでは一旦、ドアの鍵穴から鍵の段差を確認してからトランクの開錠を行います。

今回は右ハンドルのSLだったので、ドアの開錠に約5分とトランクの開錠で約10分で合計15分程度で開錠できました。

ちなみにベンツのトランクインロックの場合、運転席のドアの鍵を開けてもトランクオープナーはセキュリティロックがかり室内からは開けられません。

トランクの場合は直接トランクの鍵をピッキングで開錠するか、合鍵を作って鍵を開けないと開くことはできません。

なお、トランクの開錠で合鍵を作らないと開けられないという業者さんがいたら要注意です。
かなり高額な開錠費用を請求されてしまいますので、ピッキングで開けられる業者さんを選んでくださいね~

ベンツのトランクインロックは鍵屋さんでも開錠作業を行なわないところもありますので、ベンツのインロックで困ったときは一度ご相談ください。