軽井沢町で100系のハイエースのインロック開錠

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

昨日は長野県軽井沢町の別荘地でトヨタハイエースのインロック開錠に行ってきました。

ご連絡を頂く前はちょっと用事があって埼玉県の本庄市に行っていたのですが、たまたま高速道路も近かったのでご依頼を頂いてから現場到着までは比較的早く着くことが出来ました。

軽井沢のインロック開錠はかなり頻繁に行っているのですが、今回は別荘地でかなり山の中の現場でハウスクリーニングをしている業者さんからのご依頼でした。

夕方にご連絡をいただきましたが、現場到着時はすっかり暗くなってしまい当店のサービスカーの照明がちょっと役に立ちました。

このトヨタの鍵はM382という鍵で、見た目は普通の鍵ですが鍵穴の中のピンがちょっと小細工がしてありなかなかのくせ者です。
鍵屋さんしか知らない事ですが、ハーフピンのこの鍵は失敗すると鍵をばらしてピンを組み直さないと治らなくなる鍵屋さん泣かせの鍵なのです。

思えばこのM382は久しぶりのご対面。
前回はトヨタのファンカーゴで開けたのが最後の記憶だった気がします。
ちなみに前回のファンカーゴは結構早くサクッと解錠できました。

そして今回は・・・
あ、あれれ・・・

ピッキングで回していると半分くらいまで回るけれど、最後の1本がうまく動いてくれない。
結果的に運転席のドアからピッキングで解錠できたけど、今回はプチハマりした開錠でした。

この鍵は無理してピンを動かしてしまうと鍵自体が壊れてしまうので、今回も無事に作業ができたことで一安心でした。

一応最後にお客さんから鍵を借りて、鍵穴からロックとアンロックを確認し正常に動くことを見届けてから作業終了です。

100系のハイエースは集中ドアロックも標準で入っているので、インロックをしてしまうとなかなか大変なので鍵は極力ご自身で持っているのがいいですね。

ただ、軽井沢のインロックで困ってしまったら是非ご相談下さい。

他のロードサービスさんで開けられなかった車でもたぶん開けられます!