軽井沢銀座の駐車場で日産ノートインロック

 

おはようございます。
AT-1群馬ロードサービスの近藤功です。
7月3日は何かと救援依頼が多い一日でした。

そんな中、夕方に長野県軽井沢町の軽井沢銀座の駐車場で日産ノートインロックの救援依頼。
最初に連絡を頂いた時が午後3時過ぎくらいだったかな?
前橋市で直前のお客様の作業が終わった直後の電話だったので、片づけてすぐに現場へ向かうも休日の主要道路は群馬県内から混雑がひどく、まともに移動していたら時間がかかると思い裏道で前橋から松井田妙義のインターまで行って、その後高速で軽井沢まで移動。

結局現場到着は最初の連絡から2時間後の午後5時ちょっとすぎでした・・・

いつもなら軽井沢まで1時間くらいだけど、夕方の時間帯はバイクとかで移動のほうがいいのかなぁ~って思いました。

軽井沢銀座の駐車場

写真は現場到着直後の駐車場。

そして、お客さんと合流してインロックしてしまったノートに案内されると運転席のダッシュボードの上に鍵が置いてありました。

なんだか車から離れる時にドアについているロックボタンを押したらロックがかかったので、鍵を持っていると思っていたら車内に置きっぱなしで、帰る時に鍵がない事に気が付いたそうです。
ノートはスマートキーなので、通常は車内に鍵があると外からはロックできないのですが、フロントガラスぎりぎりのところに置いてあったので、ちょっとした誤作動っぽいインロックのようです。
日産の鍵は昔ながらのギザギザタイプの鍵なので、鍵穴からアクセスしてサクッと開錠。

開錠作業終了で帰路へ着くお客さん

今回は千葉から軽井沢に遊びに来ていたとの事で、開錠作業終了後はすぐに帰路へつきました。

ここのところ軽井沢のインロックとかパンク修理が多くなってきていますね~
夏の避暑地のイメージが強い軽井沢は夏場のインロックとバッテリー上がりとパンクは定番のトラブルなので、軽井沢で車のトラブルにあってしまったらご相談ください。