高崎市でベンツMクラスのインロック開錠

こんばんは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

せっかくの祝日ですが終日雨でしたね・・・

今日は午前中に高崎市のお客様からメルセデス・ベンツのインロックで開錠作業に行ってきました。
ご依頼頂いたベンツはW163のMクラス。
キーレスエントリーが使えなくなってしまい鍵をエンジンスタートのイグニッションに挿したままの状態でロックをしてしまったとのことです。

W163メルセデス・ベンツMクラス

(画像はネットから拝借させて頂きました)

今回のご依頼はお客様のご自宅からで、うちのサイトを色々見てくださってご連絡をいただきました。

お客様のご自宅に到着したところでご挨拶をして、早速開錠作業をはじめます。

ベンツの鍵は内溝の特殊キーで、鍵穴からの開錠は難しい部類ですが落ち着いて作業すればなんとかなる・・・

あれれ・・・

鍵のピンは動いているけどかなり渋い・・・

たまには動きが渋い鍵もあるので、そんなときには鍵穴にも優しい潤滑剤をシュッと一吹きして再度ピッキング。

今度はサクッと回りました。

ベンツの鍵は集中ドアロックで、国産車と違いアクチュエーターがバキュームの負圧で作動しています。
なので、鍵穴が開錠方向に回るとガシャっと重たい音と共にロックが解除されます。

ベンツの開錠は何度も行って慣れているけれど、高額車の作業なのでこの瞬間まではやはり緊張しています。
開いた瞬間は何回こなしてもあ~よかったと安心感に包まれる瞬間でもあります。

その後、お客様とすこし立ち話をさせて頂いて今回の作業は終了です。

ベンツの鍵は一般的な鍵屋さんは作業を受けないところもありますので、群馬と埼玉と軽井沢周辺でベンツのインロックをしてしまった時は一度ご相談下さい。

ドアもトランクもたぶんなんとかなります。
というか、なんとかします!