軽井沢でメルセデスベンツSクラスのトランクインロック

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

気が付けばGWも終わってしまいましたね~
そんな中、GW中に軽井沢のお客様からメルセデスベンツSクラス(221)のトランクインロックのお問い合わせを頂き出動してきました。

ご依頼の場所は軽井沢の別荘地。
通りからちょっと入ったところの閑静な別荘地で普段はなかなか入らない地域でした。

今回の開錠依頼はこちらのSクラスW221。

当店の前に保険会社のロードサービスの鍵屋さんが来ていたらしいのですが、運転席もトランクも開けられないまま撤退してしまいお客様がネットで当店を探していただきご依頼となりました。

トランクインロックのメルセデスベンツ

ベンツのセダンは基本的にトランクは貴重品入れとしての役割もあるため、トランクに鍵を閉じ込めてしまうと一大事です。

一般的な国産車はトランクに鍵を閉じ込めてしまっても運転席のドアさえ開けられれば車内からトランクオープナーで開けることができるのですが、メルセデスベンツの場合はドアをピッキングで開けてもトランクの鍵がセキュリティロックされて、車内のオープナーのボタンが無効になってしまいます。

そのためベンツのトランクインロックをしてしまった場合はトランクの鍵穴から操作しないと開かない仕組みなんですね~

ベンツのトランクインロック

昔のベンツはトランクの鍵穴は横向きだったのですが、221のSクラスは下向きの鍵穴で鍵屋さんが行うピッキングと言う鍵開錠の作業がとんでもなく困難な車です。

対応する業者さんによっては運転席の鍵穴から合鍵を作ってそのカギで開ける方法もありますが、この場合の開錠料金はかなり高額になります。

当店では鍵穴から直接ピッキングで開錠しますので、金額は抑えられます。

本来はベンツの鍵ってインロックしにくい構造になっているのですが、一旦インロックしてしまうと車が車なだけに簡単には鍵が開かなくなってしまいます。

軽井沢周辺でインロックをしてしまい対応業者さんが見つからない時はお電話頂ければすぐに対応いたします。

ベンツやアウディなど高級輸入車のインロックで困ってしまった時はお時間に関係なく一度ご相談ください。

Follow me!