こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

今日は知人の会社から連絡をもらって、法人社宅のドアの鍵開けに行ってきました。

普段は車の鍵専門で業務を行っているのですが、鍵開けが無理なら壊してドアを開けれくれればオッケーということで引受となりました。

今回は当店が行く前に、知人の会社で住宅の鍵を専門で開ける業者さんをネットで探して呼んだらしいのですが、当初5,000円位で開けるという話で来たけれど、開錠が出来ないから壊して開けて48,000円かかると言い出したため、作業は断って帰ってもらったそうです。

つい最近、ニュースでもありましたが、安い金額で電話受付をして実際に現場へ来ると、あーだこーだ言い出して結局高額な請求をする業者さんがあると報道されたばかりなのに、ほんとにこんなことをする会社が未だにあるのかと思ってしまいます。

普通に考えて、出動前にいくら掛かるか金額は正確に伝えるべきで、状況によって金額が変動するにしても上限の金額くらいは伝えるべきですよね・・・

ちなみにネット広告で上位に出ている大手っぽい広告主の会社は自社の社員が出動するのではなく、提携している業者さんに仕事を振り分けて出動してもらっているのですが、請求金額の6割位を広告主に取られてしまい、作業した鍵屋さんは残りの4割しかもらえないので、現場に行ってから価格を釣り上げる方法を使っているそうです。

話がそれましたが、今回は売却が決まった社宅の中身の確認で鍵もあとで付け替えるとのことで、壊しちゃってオッケーのため、鍵穴を壊してドアを開けてきました。

住宅のドアの鍵

住宅のドアの鍵

作業開始後、約30分でサムターンの回転が出来たので、あとは開けるだけだったのですが、最後にドアを閉めてから20年間開けてないとのことで、なかなかドアが開かなくてチョット苦戦しました。

最後はバールみたいな工具でグリグリドアをこじって、ドアノブをグイグイ引っ張ってようやく開けられました。

頼んでくれた知人も週末には明け渡しをしないといけなかったとことで、喜んでもらえました(^^)

なお、当店は通常は自動車の鍵専門なので、住宅の鍵は壊しちゃってもオッケーというお客様限定でお引き受けいたします。

付け替え用の鍵とかも在庫もしていないので、ホント壊すだけです。

他店がやたら高額だったときなどは、一応当店にも相談してみてくださいね~